ちと旅に行ってきました

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017梅雨 神戸淡路旅行(5)

<<   作成日時 : 2017/06/27 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最終日A 神戸三宮→梅田・大阪→天王寺→関西空港→成田空港→成田→我孫子→自


神戸旅行も終わりが近づいて来ました。

画像


三宮から阪急の特急に乗り、山の中まで広がっている住宅地を見て梅田に到着しました。時刻は9時57分。

画像


阪急梅田駅は久しぶりに来たような気がしますが、相変わらず広いです。構内は売店などの建物が最低限で空間にゆとりが有り、清掃も行き届いていて都心のターミナル駅の高級感があります。

画像


阪急梅田とJR大阪駅はすぐ近くです。

画像


今度は大阪環状線に乗ります。環状線は何度も乗ったことのある路線ですが、改めて見ると、大阪は古い街並みと近未来的な高層ビルが合わさってできている街であることが分かります。川も多いです。終点天王寺には10時34分に到着。ここで改札を出ます。天王寺は東京の山手でいいますと、新宿と同じようなポジションと思われる駅で、JRの他に近鉄や地下鉄、阪堺などいろいろな路線が乗り入れているターミナル駅です。

画像


駅を出てすぐの場所にあるのがこのビルです。

画像


現在の時点で日本一の高層ビルのアベノハルカスです。高さは300Mだそうです。予定では16階にある無料の庭園だけ見学するつもりでいたのですが、父が上まで行きたいということですので、短い時間ですが、60階にある展望台まで行くことになりました。

エレベータで展望台に向かいます。

画像


展望台からの眺めです。曇っていますが、大阪の街並みはよく見えます。

画像


通天閣も見えました。通天閣周辺の独自の雰囲気が好きですので、また行ってみたいです。

画像


近鉄の線路です。ちょうど列車がやってきました。

画像


特急列車が高架を走っています。

もう少しゆっくり見たいのですが、間もなく11時30分になろうかという時刻で、できれば12時頃の電車には乗りたいと考えていましたので、お土産店でお土産を買ってエレベータで下りました。

やはり、最高層のビルだけあって眺めは良かったです。今度は夜景を観てみたいです。

画像



天王寺駅の建物に入る直前に通天閣が見えました。ハルカスも良いのですが、やはり大阪と言えば通天閣です。





天王寺からは11時40分発の関空快速に乗り、関西国際空港を目指します。空港へ行く列車ですので、大きな荷物を持っている人が目立ちました。


画像


大阪の各都市を抜けて、12時30分に関西国際空港に到着しました。

画像


帰りも春秋日本航空に乗ります。この航空会社は機内持ち込みの荷物が最大5kgなのですが、少しオーバーしてしまいました。私が勘違いしていたのですが、手荷物は財布などが入っているポーチと着替えなどを入れた鞄を合わせての重量とのことでした。ただ、係の方が言うには、「携帯などを上着に入れて、5kgになれば良いですよ」とアドバイスをいただきましたので、一度、ベンチに行き、鞄からナイター観戦用に持って来た携帯式nジャンバーを取り出し、重さのある文庫本とウォークマンをポケットに入れて、再度、重さを量ると5kgを下回ってOKが出ました。

詳しい事は分かりませんが、以前は7kg位まで良かったような気がしますが、お客さんがLCCに慣れてきて、荷物対策もしてきていますので、5kgに減らしたのかもしれません。

なんとか荷物検査をクリアして、搭乗手続きをしました。まだ時間がありましたので、食堂でうどんを食べて、保安検査を通過し搭乗口へ移動しました。

画像


14時15分発のIJ652便は少し遅れましたがそれほどでもなく、14時34分に関空を離陸し、15時40分に成田空港に着陸しました。飛行機は乗るまでが大変ですが、飛んでしまえば早いです。


画像


帰りは成田線経由で帰りました。途中、天気が悪くなり、ひょうが降って来ました。高校生が「きゃー」と叫びながら走っていましが、我孫子が近づいて来ると、天気も回復していました。もう20年近く前ですが、茨城地方に江戸時代以来と言われる量のひょうが降り、まだ新たしかった車がぼこぼこになってしまったことがありました。

我孫子で乗り換えて、無事に自宅に戻りました。実はこの後、夜勤が控えていて、お土産を持って会社へ出勤しました。

時期的に雨が心配で、甲子園のチケットも2日分取ったのですが、神戸にいる間はほぼ快晴で、観光日和でした。関西地区は見所が多く、都心から離れていても交通が発達しているので、観光しやすい地域です。是非、また行ってみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017梅雨 神戸淡路旅行(5) ちと旅に行ってきました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる