ちと旅に行ってきました

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017梅雨 神戸淡路旅行(3)

<<   作成日時 : 2017/06/24 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目A ホテルニューアワジ→洲本高速バスセンター→高速舞子・舞子公園→甲子園→元町【泊

ホテルニューアワジから送迎バスでバスセンターまで移動しました。時刻は14時55分を過ぎた頃です。急げば15時発の三宮行きに間に合うのですが、トイレに行ったりや飲み物を買う時間が欲しかったので、次の15時30分の便に乗ることにしました。


それぞれの用を済ませて、窓口で高速舞子までのチケットを買い、待合室で待ちます。帰りはJRバスでした。


出発の10分前位に案内があり、チケットを見せてバスの中に入りました。そして定刻の15時30分に洲本高速バスセンターを出発しました。洲本の滞在時間は約6時間でしたが、城下町やきれいな海岸、温泉もあり、見所の多い街でした。


画像


帰りは下校の高校生も乗ってきて、途中のバス停での乗り降りも結構ありました。淡路島の中では特に渋滞も無く、ほぼ定刻の16時30分に高速舞子に到着しました。思っていたより順調です。



画像


バスを降りてエレベータやエスカレータ階段を使って山陽電鉄の舞子公園駅を目指します。すぐ近くにはJRの舞子駅もあり、交通の要衝になっています。

画像


舞子公園駅です。山陽電鉄には初めて乗ります。

画像


私鉄の駅らしい構造の階段を下りてホームへ向かいました。

画像


駅名標には「明石海峡大橋まえ」の文字がありました。バスの放送では、この先、渋滞する可能性があるので、急ぐ人は舞子で降りるようにとの案内があり、実際に降りる人が多かったので、明石海峡大橋を渡ってくる淡路方面からのバスと舞子での乗り継ぎが定着しているようです。

画像


特徴のある山陽電鉄の車両がホームに入ってきました。こちらは三宮までしか行きませんので、次の直通特急を待ちます。

画像


しばらくして到着した16時44分発の直通特急梅田行きは阪神の車両でした。これに乗れば甲子園まで乗り換え無しで行くことができます。

こちらも初めてとなる神戸高速鉄道を経由して、この旅ではおなじみの元町、三宮を通り、17時28分に甲子園駅に到着しました。この日も甲子園球有へ向かう人がたくさんいました。


画像


前日と同じように機械にQRコードを読み込ませてチケットを受け取りました。

画像


この日は「レフトビジター専用応援席」という区画で観戦しました。名前の通りライオンズの応援席になります。周囲はタイガースの応援席になっていて、ほんの一区画がビジター席になっているようでした。警備員の方もアルプス席より多かったです。

画像


ビジター席からの眺めです。前日のアルプス席も良かったのですが、こちらの席は正面にホームベースがあり、全体を見渡すことができます。

画像


先発はタイガースがメッセンジャー、ライオンズは十亀で試合が始まりました。名前だけ見ると、タイガースが有利かなと思いましたが、ライオンズがリードして試合が進みます。

画像


画像


六甲山の方角に沈む夕陽がきれいです。

画像


19時30分になってもまだ明るさが残っていて、甲子園は西側に位置するだということが実感できました。

画像


平日の木曜日ですが、スタンドは阪神ファンで賑わっていました。

画像


レオとトラッキーは仲が良いです。

画像


ラッキーセブンには黄色の風船が夜空に舞います。アウエーの球場の雰囲気を肌で感じました。

画像


試合は6回に1点を取られて同点となってしまいましたが、投手戦となり、延長に突入しました。


画像


画像


ここ数年の課題であったリリーフ陣は今年は頑張っているのですが、遂に力尽き、延長10回にサヨナラ打を打たれて、惜しくも2−3で敗れてしまいました。阪神ファンの完成が地響きのように響いていました。最近はリリーフ陣の出番が多く、疲れが溜まっていると思いますので、ゆっくりと休んでほしいです。

画像


試合は負けてしまいましたが、甲子園で阪神戦を観て、独自の雰囲気を体験することができましたので、来て良かったと思いました。思っていたより楽しかったので、来年もまたセリーグの球場まで遠征したいと思います。

この後は阪神電車で元町まで移動し、ホテルへ戻りました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017梅雨 神戸淡路旅行(3) ちと旅に行ってきました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる