ちと旅に行ってきました

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017梅雨 神戸淡路旅行(1)

<<   作成日時 : 2017/06/21 15:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1日目 6月14日(水) 成田空港→関西国際空港→難波→元町→甲子園→元町【泊】

画像


2017年度のプロ野球交流戦もあっという間に終わってしまいました。けが人が多いとは言え、戦力の充実しているソフトバンクが3連覇ということでうらやましいです。ライオンズは3位と思っていたよりは健闘しましたが、もう少し上を狙えたのではという成績でした。そんな中、今年の阪神戦は甲子園での開催でしたので、神戸地区の旅行も兼ねて甲子園へ試合を観に行ってきました。


出発当日は夜勤明けでしたので、勤務を終えてから会社の最寄り駅で父と待ち合わせをして、成田空港へ向かいました。今回はスカイアクセス線経由で空港へ行ったのですが、乗り換えの新鎌ケ谷で約40分待ちと時間がありましたので、マクドナルドで軽く食べて列車を待ちました。もう少し本数が多いと良いのですが、空港周辺は単線ですのでなかなか難しいようです。

満員の電車に揺られ、10時21分に空港第2ビル駅に到着しました。改札を出て、第3ターミナルへの連絡バスに乗ります。以前はもう少し駅から近かったかと思いますが、バス乗り場が一番端で、少し距離がありました。高齢者と一緒ですのでバスに乗りましたが、私一人の時は歩きでも良いような感じでした。

画像


第3ターミナルに到着し、搭乗手続き、保安検査を終えて、長い通路を歩いて搭乗口に到着しました。成田は電車を降りてからが長く、30分近くかかります。これから乗るのは12時ちょうど発の春秋航空日本IJ651便です。中国資本の航空会社ですので、中国人の方が多いです。中国の方は賑やかな人が多いのですが、この日は日本の文化に慣れてきたのか、静かに搭乗を待っていました。


11時45分に搭乗が始まり、機内へ入ります。3列シートの真ん中が空いている位の搭乗率でした。12時7分にドアが締まり動き出します。私は夜勤明けで飛行機に乗っていますので、安全設備の説明の時には居眠りをしていました。空港の中を回って滑走路に出て、滑走路の順番待ちの渋滞も無く、12時23分に成田を飛び立ちました。

会社を出るときには小雨が降っていたのですが、西に向かっているとだんだん晴れて来て、右側に富士山が見えました。

機内販売があっという間に終わり、着陸態勢に入りました。関空便は距離が近いので飛行時間も短いです。

画像


予定よりは少し遅れたようですが、ほぼ定時の13時38分に関空に着陸しました。13時46分に飛行機から降りて駅へ移動しました。大阪地方の天気は良いようで、野球観戦日和になりそうです。


画像


ほぼ計画どおりの時刻に南海の関西空港駅に着いたのですが、乗ろうとしていた列車の隣のホームには見た目が目立つ特急が停まっていて、父が「特急に乗りたい」と言い、特急券も買ってくれましたので、難波まで特急で移動することになりました。私も特急に乗るのは初めてです。

画像



特急券は直前に購入しましたので510円でしたが、割引きっぷもあるようでもう少し安くなるようです。それでもJRの特急と比べると安いです。

特急ラピート48号は14時5分に関西空港駅を出発し、橋を渡って大阪の各都市を走ります。近代的なビルや昔ながらの工場街が見えたりと、車窓もバラエティです。

画像


車内はこんな感じです。短い乗車時間ですが、空港と中心都市を結ぶ特急の高級感が出ています。

画像


右側にあべのハルカスが見えてくると新今宮に停車し、次が終点の難波です。難波には14時45分に到着しました。約40分でしたが、なかなか楽しい時間を過ごすことができました。機会があればまた乗ってみたいです。

南海難波駅から長い距離を歩き、阪神電車の大阪難波駅に着きました。難波駅は南海と阪神の他に、JRや地下鉄の駅もありますので、迷わないように案内坂を確認しながら歩きました。とにかく広くて人が多い駅でした。

これから甲子園で野球を観るのですが、宿泊するホテルが神戸の元町にありますので、大阪難波から快速急行に乗り、甲子園を通り過ぎて、神戸三宮へ向かいました。父は阪神電車に乗るのは初めてということで、窓から見える景色を観ていました。

神戸三宮で直通特急に乗り換えて一つ目の元町で下車しました。元町駅からあ歩いて数分の場所に大丸デパートがあり、その前が宿泊するR&Bホテル神戸元町でした。思っていたより良い場所にあるホテルでした。

さっそくチェックインを済ませて、部屋で着替えて甲子園へ向かいます。

画像


元町から阪神電車の特急に乗り、約20分で甲子園駅に到着しました。ホームには野球観戦の人であふれていました。

画像



駅を出て、タイガースグッズや弁当を売っている店の前を歩き、球場の入口に到着しました。甲子園球場で野球を観るのは、六甲山へ家族旅行に行った時に偶然甲子園の前を通り、開催されていた選抜大会を観て以来ですので、約20年ぶりになります、あの頃はまだみんな若かったです。

画像


今シーズンは観に行った試合はまだ一度も勝っていませんので、そろそろ勝ち試合を観たいです。

機械にバーコードを読み込ませ、予約していたチケットを引き換え入場ゲートへ向かいます。

画像


間もなく試合が始まる時間ですので、応援の声が聞こえてきます。

画像


メットライフドームと同じように、鞄の中をチェックして入場します。

画像


この日はアルプス席にしました。90%以上が阪神ファンですが、ライオンズのユニフォームを着ている人も結構いました。やはり、一度は独自の雰囲気の甲子園で観てみたいと思う人も多いようです。


画像


新鎌ケ谷のマクドナルドで食べてから何も食べていませんでしたので、名物の甲子園カレーを食べました。これが噂通りで、美味しかったです。

画像


平日のナイターですが、お客さんがたくさんいます。さすが人気球団です。

画像


この日は台湾デーということで、パリーグのファンでも知っている郭李さんの始球式が行われ、スタンドからは拍手が鳴り響いていました。タイガースは能見、ライオンズは岡本洋介の先発で試合が始まりました。

画像


試合はライオンズが先制し、その後中村のホームランがあり、順調に得点が入って行きます。

画像


それぞれのリーグでは3位同士の地味なカードでしたが、レオとトラッキーが試合を盛り上げていました。

画像


タイガースのラッキーセブンには、もの凄い量の風船が飛んでいました。

画像


リリーフカーもタイガースカラーです。

画像


結果は4−2でライオンズが勝ちました。遂に勝ち試合を観ることができて嬉しいです。6月の屋外球場でのナイターでしたので、少し寒かったですが、熱い試合を観ることができました。

画像


球場を出て、満員の阪神電車を元町まで乗り、ホテルに戻りました。夜勤明けでの移動後に野球観戦となり、少し疲れがありましたが、楽しい一日を過ごす事ができました。

2日目は淡路島へ行きました。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017梅雨 神戸淡路旅行(1) ちと旅に行ってきました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる