ちと旅に行ってきました

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田丸巡り(2)

<<   作成日時 : 2017/05/15 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

名胡桃城→岩櫃城

沼田城、名胡桃城を見学し、今度は東吾妻町にある岩櫃城を目指します。

画像


名胡桃城のあるみなかみ町から県道36号線を走ります。山の中を走る道路ですが、きれいに整備されていて走りやすいです。途中にはリンゴ園があり、まだ頂上に雪が残る山々の風景とマッチしています。


画像


高山村にある道の駅中山盆地で休憩をしました。途中にコンビニなどがないのでここで休憩をする人が多く、駐車場には誘導係の方がいました。川の先に山が見えて山村らしい景色でなんだかほっとします。






一息入れて、日本ロマンチック街道という名称の県道145号線を進みます。店が並び賑やかな中之条で国道145号線に入ります.。吾妻線の線路と並行するように進みます。ガソリンが半分くらいになり、この後に峠越えを予定していますので、ガソリンを入れたのですが、値段が139円と高かったです。前日に地元の牛久で入れた時は122円でした。

画像


群馬原町駅付近から狭い道に入り、山を登って行くと岩櫃城最寄りの駐車場に到着しました。名胡桃からはガソリンスタンドに寄ったり休憩をした時間込みで1時間位でした。

画像


ここからは車両進入禁止となり、歩きになります。

画像


標高は511mです。山の中のイメージがありましたが、それほど標高は高くないようです。

画像


駐車場からの道を登って行くと、案内所があり、その先が登山口になります。

画像


しばらくすると分岐点があります。岩櫃城へは左側の道の尾根通りを歩きます。

画像


ここから本格的な登山道になります。時々急な所もありますが、森林浴ができて気持ちよいです。


画像


中城跡の前を通過します。

画像


だんだん標高も高くなってきました。

画像


本丸へのラストスパートとなる階段を登ります。これがきつかったです。

画像



距離的には大したことないのですが、運動不足で登山をすると足にきます。

画像


堅堀付近です。岩櫃所は建物は無く、こういう杭しかありませんが、想像しながら歩くと楽しいです。

画像


盆地の様子がよく見えます。真田家関連の城は山の上に建てられたものが多く、見学に行くのにはちょっとした登山になります。

画像


本丸に到着。名前が書いてある碑しかありませんが、岩櫃城も沼田と並ぶ重要拠点となる城で、鎌倉時代に築城された可能性があそうです。真田家でも重臣がこの城を守っていました。

画像


真田丸の幟の先には街が見えます。街の様子がよく見えますので、城としては良い位置に作ったのではないかと思います。

画像


岩櫃城付近は熊が出ると掲示板で書き込みされているのを見たことがありますが、本当に出てきそうな雰囲気がありますので注意が必要です。

画像


登山道の入口ある案内所の小屋が見えてきました。ここまでくれば安心です。

画像


案内所の近くに出浦湖の看板があり、ちょっと行って見ようとしたのですが、

画像


登山道のような道になり、人も少なく熊が出そうなので引き返しました。

画像


今度は岩櫃神社へ向かいました。こちらは普通の道です。

画像


道沿いに歩くと小さな神社がありました。

画像


神社付近からの眺めも良かったです。

駐車場に戻り、次の目的地の八ッ場ダムへ向かいました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真田丸巡り(2) ちと旅に行ってきました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる