ちと旅に行ってきました

アクセスカウンタ

zoom RSS 富岡製糸場

<<   作成日時 : 2017/03/28 14:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月20日(月)

少し時間が経ってしまいましたが、3連休の最終日に群馬県の富岡市にある富岡製糸場へ行って来ました。

国道294を常総市方面へ向かって走り、新しく開通した圏央道に常総ICから入りました。圏央道は渋滞が発生している箇所もありましたが、思っていたよりスムーズに走ることができました。久喜の先で新幹線を超えて鶴ヶ島JCTで関越道に入ります。渋滞をすることで有名な関越道ですが、この日はそれほど混雑はしていませんでした。

途中、何度か休憩をして上信越道の富岡ICで高速を降りました。時刻は11時。一緒に行った父と合流した取手からは約2時間ちょっとでした。意外と近いです。

一般道を案内板に従い進んで行くと、富岡駅東駐車場という無料の駐車場に到着しました。ここから15分ほど歩きます。コミュニティバスもあるのですが、タイミングが悪く、歩きでの移動となりました。天気が良く富岡の街並みも観ることができますので歩いても苦になりません。駐車場でもらった地図を見ながら製糸場を目指します。

画像


線路沿いに歩いていると上信電鉄の上州富岡駅の前を通ります。ちょうど電車が駅に着いたところで、富岡製糸場までの案内図を配っている案内係の人がいました。世界遺産に登録されてから2年が経つということですが、今でも見学に来る人が多いようで、案内も充実していました。

画像


これから向かう富岡製糸場は世界遺産になっている為、町全体が観光地のようになっています。

画像


画像


見学スポットには案内板があり、分かりやすく解説分が書かれています。

画像


市街地となる通りを渡り、お土産店や食堂が並ぶ通りを抜けると富岡製糸場に到着します。天気も良いので人が多いです。

入場料は1000円ですが、この他に200円でガイドさんの説明付きで施設を見学できるということで、あと10分くらいで次の回がスタートする時刻でしたので、ただ案内板を観て回るより、詳しい方の説明を聞いた方が良いと思ましたので、券売機でチケットを購入し待合所に行きました。

同じような考えの人が多いのか、ガイドツアーの参加者が多く、チケットの番号で2つに分かれて見学をしました。

画像



富岡製糸場は明治5年に設立されて、途中、民間企業に払い下げられ経営者が変わりましたが、割と最近の1987年まで操業させていた製糸場です。


画像


修復された箇所もありますが当時の建物が残っています。

画像


画像


操業開始時はまだ手作業でしたが、時代が進むにつれて機械化が進み、自動車メーカーの日産が写真のような機械を開発して自動化されました。

やはり、ガイドさん解説があると分かりやすく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。ガイドツアーの時間は約40分でした。

画像


ツアーが解散してフリーになましたので、もう少し見学をしました。奥に行くと昔の木造の建物があります。

画像


すぐ近くには川が流れています。眺めは良いです。

画像


寄宿舎です。当時は若い女性がメインで働いていて、故郷から出てきて、富岡で経験を積んで、故郷の製糸場で指導員として戻る人が多かったそうです。鉄道も今ほど自由には乗れない時代に富岡で故郷を想いながら作業をしていたんだなと想像ができます。この辺を朝ドラでも取り上げてほしいなと思いました。


画像


こちらは倉庫跡です。温度に敏感な絹ですので保管が大変だったようです。もう一カ所倉庫があるのですが、そちらは工事中で、工事をしているところを200円支払い見学ができるようになっていました。せっかくですのでチケットを購入してヘルメットを借りて現場を見学しました。ちょど瓦の取り外しをしているところでした。ちなみに撮影は禁止です。

画像


マスコットになっているお富ちゃんです。

画像


製糸場跡ですので、それほど時間はかからないと思っていたのですが、結構見所が多く、2時間ほど滞在して富岡製糸場を後にしました。なんとなく来たのですが、世界遺産になるほどの施設ですので見応えがありました。

画像


駐車場に戻る途中にあるうどん店で名前は忘れましたが名物のうどんを食べました。麺はほうとうに似ていました。

天気の良い三連休の最終日で、関越が渋滞していましたので、帰りは北関東道経由で帰りました。車の中では高校野球とまだ折り返し点を過ぎたくらいだった相撲を聴いていました。稀勢の里と高安も連勝を伸ばし、楽しい時間を過ごすことができました。この時はまさかの展開になるとは思ってもいませんでした。

こんな感じで富岡製糸場見学が終わりました。教科書にも載っている歴史のある施設を見学ができて良かったです。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富岡製糸場 ちと旅に行ってきました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる