ちと旅に行ってきました

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017冬 台湾旅行〜高雄・台南・阿里山〜(8)

<<   作成日時 : 2017/02/12 03:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3日目B 台南→嘉義

画像


18時8分発の自強号146列車に乗り、嘉義を目指します。車内はほぼ満席です。

もう外は暗かったのと、バス停を探して歩き疲れていましたので居眠りをしていると、シンガーポールやマレーシア方面から来たと思われる大学生くらいの年齢の男性から「自分の席に他の人が座っているけど、どうすれば良いの?」といった感じで聞かれました。言葉がよく分からなかったことにしてスルーしても良かったかもしれませんが、台湾ではいろいろな人に親切にしていただきましたので、せめて彼の座席に座っている人と交渉ができるようにしようと思い、その座席に座っているビジネスマン風の男性に「こちらの席のチケットを持っている人がいるようですよ」と言って、お兄さんにはチケットを見せてあげてというゼスチャーをして後は本人達に任せました。2人の会話から推測すると、お兄さんは指定席のチケットを持ってはいたけど、それは台南までで、台南からはビジネスマンの人が持っているチケットが有効となっているようでした。海外での鉄道は普段乗っている地元の鉄道と似ているようで違うところもありますので、注意が必要だなと改めて思いました。ちなみに、このお兄さんは空いている席を見つけて座ることができたようです。無事に目的地に着くと良いなと思いました。

画像


3日目の宿泊地の嘉義には18時48分に到着しました。安平ではどうなるかと思いましたが、何とかここまで来ることができました。

画像


いかにも国鉄の駅といった感じの駅名標を見て改札口へ向かいます。

画像


翌日に乗車予定の阿里山森林鉄道や

画像


映画KANOの絵が描いてある地下通路を通り、階段を登ると改札口です。

画像


嘉義駅の駅舎です。もう暗いので、次の日にゆっくりと見学をすることにして先を急ぎます。

画像


いろいろな分野の店や会社が並ぶ通りを歩きます。マクドナルドなどの飲食店も営業しているようですので、食事は大丈夫そうです。

画像


噴水広場を左に曲がります。KANOの呉投手の象が交差点の真ん中にあります。

画像


嘉義駅から20分ほど荷物を転がしながら歩き、宿泊する嘉義メゾンデシンホテル(嘉義兆品酒店)に到着しました。チェックイン予定時刻を1時間30分近く過ぎてしまいましたが、特に指摘されることなくチェックインをすることができました。部屋も広くて窓からは通りや公園も見えますので良いホテルだったようです。


画像


食事はガイドブックやインターネットでも取り上げられている噴水広場の近くにある噴水鶏肉飯で食べました。店員さんの態度がやや乱暴で気になりましたが、鶏肉飯は美味しかったです。

いろいろありましたが、3日目が終わりました。4日目は阿里山森林鉄道に乗ります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017冬 台湾旅行〜高雄・台南・阿里山〜(8)  ちと旅に行ってきました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる