ちと旅に行ってきました

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017冬 台湾旅行〜高雄・台南・阿里山〜(11)

<<   作成日時 : 2017/02/14 03:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4日目B 奮起湖(奮起湖車庫・奮起湖大飯店・奮起湖老街)

画像


阿里山森林鉄道の奮起湖に到着し、駅周辺を歩きました。

画像


ホームの先には車庫が有り、見学ができるようになっています。

画像


車庫の中に入ると、ディーゼル機関車とSLが展示されていました。

画像


阿里山森林鉄道は日本統治時代の明治37年に計画され、大正元年に嘉義から二萬平らというところまで開通し、その後少しずつ延伸して阿里山まで開通しました。元々は阿里山の森林開発と木材の運搬を目的として開通したのですが、今では世界的な観光鉄道になっています。2012年には開通100周年を迎えていて、歴史のある鉄道ですが、度重なる災害で経営が厳しくなっていて、場合によっては廃止になることもあるかもという情報もありますので、何とかならないものかと思います。鉄道の保存に向けての寄付の募集などがあれば、少ししか寄付をできませんが考えたいと思います。

画像


世界各国の山岳地帯を走る鉄道の写真が展示されていました。


画像


日本の木次線の写真もありました。

画像


こちらは駅の設備のようです。

画像


規模は小さいですが、いろいろな車両が展示されていて飽きません。

画像


奥には線形を再現した模型があります。山をぐるぐる回りながら高度を稼ぎ登ってきています。

画像


ホームとは反対の出口から通りに出ることができます。

画像


車庫を出た先からは構内を見渡すことができます。

画像


この線路は阿里山まで続いています。何度か復旧の情報がネットに出たりしましたが、なかなかうまく行かないようです。

画像


バス乗り場です。阿里山駅方面へはここからバスに乗ります。

画像


遊歩道も整備されていましたが、時間に余裕がなく、小雨が降ってきましたので、今回は行けませんでした。

画像


喫茶店の屋上からコーヒを飲みながら景色を眺めることもできます。

画像


一度、駅に向かって戻ります。

画像


車庫の隣にある坂道を下って行くとセブンイレブンがあります。

画像


セブンイレブンの隣に奮起湖大飯店という弁当を売っている店があります。ここで昼食を食べました。入口を入った所にあるレジで弁当を購入します。日本人の観光客が多いのか、レジの女性は日本語で対応してくれました。弁当とスープを入れる容器を受け取り、地下の食堂へ移動しました。

画像


スープは自分で入れます。

画像


弁当の中身です。思っていたほど油っぽくなく、美味しかったです。

画像


弁当を食べて外へ出て、奮起湖老街という名所の商店街で自分用のキーホルダーを買ったりしながら駅へ戻りました。人が多く、賑やかな商店街でした。

画像


画像


画像


駅に着いたのは13時30分頃で、嘉義まで乗る列車の出発時刻までは30分ほどありましたので、ホームや線路で写真を撮りました。列車は私達が乗る14時発のと15時発の臨時便が停車していました。人気の少ない山岳地帯を走りますので、運転士さんもしっかりと点検をしていました。

画像


奮起湖の滞在は約1時間30分で、少し短いかなと思いましたが、車庫を見学し、弁当を食べてお土産を見ても時間に余裕がありましたので、ゆっくりできてちょうど良かったようです。

14時発の嘉義行き2列車の出発時刻が近づいてきましたので、車両の入口で切符をみせて中へ入りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017冬 台湾旅行〜高雄・台南・阿里山〜(11)  ちと旅に行ってきました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる